社長の想い

代表取締役社長  池垣 五雄

若かりし日の想い出
若かりし日の想い出

この写真は事務所移転した時の記念コンペでの一幕です。

一念発起し始めた社業も皆様の御蔭をもちまして34年目を迎えました。

感謝の言葉しか出てきません。

建築板金という職は深く、未だ僅かな部分でしか掴みきれていない気がします。人生勉強とはよく言ったもので私の大切にしている言葉がございます。

「進んで勉学するものは貴人にもなり富人にもなる」

これは孔子の言葉になります。

人は成長という歩みを始めます。

人は歩みを止めると同時に見える景色が変わらなくなる。

走れば景色は見えなく、ジャンプをすれば元いた場所に落ちてきます。

走りながら飛べば着地する場所がわからなくなる。

私自身けして歩みは早い方ではなかったかもしれませんが

一歩ずつ歩いた足跡は見えています。

今後も社業発展と共に歩んで参りたいと思います。変わらぬご愛顧、

                         宜しくお願い申し上げます。